二宮町第二次中小企業事業継続支援金について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により売上が一定程度減少している町内の
通称企業等に対して、支援金を支給し事業の継続を支援します。

支援金対象者

①令和3年3月末日までに町内で事業所を営んでおり、令和4年度以降も継続して町内で
事業を営む予定であること

②令和3年4月1日以降を対象期間とする神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の
交付を受けていないこと

③2019年及び2020年の各年の4月から9月までの売上額の合計が30万円
(開業後もない事業者は、売上が生じた月から2021年3月までの月平均売上高が5万円以上)であること

④個人事業主につては、事業収入が事業収入以外の収入(公的年金収入を除く)より多いこと

⑤令和3年9月30日までに到来した納期限の町税を完納していること

⑥以下A・Bのいずれかに該当していること。
A.2021年4月から同年9月までのいずれか一月の売上高を、2019年及び2020年の
同月売上高のうちいずれか高い方の年(以下「基準年」という。)の月売上高と比して、
5%以上減少していること。
ただし、開業後間もない等で、売上高を基準年同月と比較することができない場合は、
次の(ア)(イ)いずれかによります。
(ア)2019年5月から2020年12月までに開業した事業者
2019年及び2020年の月平均売上高のうちいずれか高い方の月平均売上と、
2021年4月から同年9月までのいずれか一月の売上を比較して5%以上減少していること。
(イ)2021年1月から同年3月までに開業した事業者
開業した月から3月までの月平均の売上と、2021年4月から同年9月までの
いずれか一月の売上を比較して5%以上減少していること。
B.国の月次支援金を受給していること。

支援金額

2021年4月から9月の各売上について、以下の2種類のいずれかの至急要件に該当する月を
給付対象として最大3か月分を支給する。
・昨年又は、一昨年の同月売上と比較して減少率5%以上50%未満の月
→ひと月あたり5万円

・昨年又は一昨年の同月売上と比較して減少率50%以上の月又は国の
月次支援金を受給している月
→ひと月あたり2.5万円

申請期限

令和4年2月21日(月)消印有効

郵送先

〒259-0196
二宮町役場 産業振興課行
(住所記載不要)
※必要書類を郵送してください

ホームページ

詳しい内容や、申請様式等はホームページをご確認下さい。
二宮町第二次中小企業等事業継続支援金について/二宮町ホームページ (town.ninomiya.kanagawa.jp)