最低賃金の引き上げに関する支援策について

神奈川労働局及び経済産業省から、最低賃金の引き上げに関する支援策について周知依頼がありました。

今年度の最低賃金は、28円の引き上げ目安が示されましたが、コロナ禍の影響により、中小・小規模事業者の経営環境は引き続き厳しい状況にあることから、以下の支援策について、拡充及び要件の緩和が公表されております。
詳細については、別添及びリンクをご確認ください。

 

1 業務改善助成金
労働者数枠の拡大や助成上限額の引き上げ、45 円コースの新設など

2 雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金
年末までの助成率の現行水準以上の維持、地域別最低賃金が引き上がる10月から12月の3カ月間の休業規模要件の緩和等についての方針

3 事業再構築補助金
最低賃金枠、大規模賃金引上枠の新設など(令和3年7月30日第3次公募開始)

関連リンク