新型コロナウイルス感染症にかかる支援策等について(お知らせ)~小規模事業者持続化補助金「コロナ特別対応型」~

小規模事業者持続化補助金「コロナ特別対応型」補助金事業が特別枠で創設

中小企業基盤整備機構が複数年にわたって中小企業の生産性向上を継続的に支援する「生産性革命推進事業」について、新型コロナウイルス感染症が事業環境に会える影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、補助率又は補助上限を引き上げた「特別枠」が設けられました。

具体的には、新型コロナウイルスの影響を受けて、サプラーチェーンの既存への対応、被対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等に取り組む事業者による、設備投資、販路開拓、IT導入等の支援をします。

補助上限が100万円となり、申請要件として補助対象経費の1/6以上が「サプライチェーンの毀損への対応」「非対面型ビジネスモデルへの転換」「テレワーク環境の整備」に合致することが必須となります。

公募開始予定:令和2年5月1日(金)より