起業される方へ

起業支援

創業にあたっては、「分からないことだらけ」が当たり前です。まずはひとつひとつの疑問の答えを見つけるより、体系的に経営に必要な知識をイロハから学ぶことが大切です。
私たち商工会では、新規開業を目指す方々に必要な創業準備の進め方や業種・業態毎に必要な知識などに関するあらゆる相談を随時受付けています。 また、各種創業セミナーや、創業に際しての各種届出や公的融資・助成金の申請手続きについて情報提供やアドバイス、記帳や雇用のお悩みにもお応えします。

二宮町特定創業支援事業

二宮町商工会では、二宮町の産業競争力強化法の計画認定に伴い、商工会で毎年行っている「創業塾」が「二宮町特定創業支援事業」と位置付けられました。
本事業に位置付けられたセミナー等の支援を受け、町が発行する証明書をお持ちの創業者や創業希望者の方は下記の支援を受けることができます。
※支援措置を受けるためには、いくつかの条件や審査があります。「特定創業支援事業」を受けた方全員が支援措置の適用を受けられるものではありません。

  1. 創業前の方または創業後5年未満の個人が会社を設立する場合には、登記にかかる登録免許税が軽減(資本金の0.7%→0.35%)されます。
  2. 融資を受ける際の無担保、第三者保証人なしの信用保証協会の創業関連保証の枠が、1,000万円から1,500万円になります。また、融資を受ける時期が、事業の開始の2ヶ月前から6ヶ月前になります。※保証の特例を受ける際は、別途信用保証協会の審査が必要です。
  3. 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」において、創業資金総額の1/10以上の自己資金要件を満たすものとして利用できます。※融資を実行するには、日本政策金融公庫の審査が必要です。

商工会へ加入しませんか

商工会が設立されている市町村内で、原則その地域内で引き続き6ヶ月以上、事務所・店舗・工場などを有する事業者であれば、規模の大小にかかわらず、誰でも加入することができます。
もちろん、個人事業者でも自宅兼事務所のSOHOの方でもOKですし、農林水産業を営む方でも、収穫物を店舗などで販売している方なら、加入することができます。

加入方法

二宮商工会にご連絡ください。
加入手続き方法をご説明させていただきます。

会員向け会報誌を発行しています

二宮町商工会では会員様に対して会報誌「商工にのみや」を発行しています。